トップページに戻る

このプロジェクトについて
プロジェクトのお誘い

My DATA

その他
お問い合わせ
■管理者:西藤なるを 西藤小児科 こどもの呼吸器・アレルギークリニック
訪問者数

(Since 2008/10/01)
presented by
Children Research Online


RSウイルス・オンライン・サーベイ +hMPV

※ 本データベースの運営上のお知らせや改良点、不具合の改善などを、このページでお伝えしております。

2016年

1124: RSV報告有志医師数の表示を2段にしました。またhMPVの検出を報告して下さる先生の数を、()内に示しました。次のページをご覧下さい。=> http://rsv.children.jp/mem_list.php
0626:前週(2016年第25週)はhMPVの報告を35件頂きました(前々週は20件)。以下のURLに過去4年間のhMPVの報告数推移をグラフを配置しました。ご覧下さい。
    → https://dl.dropboxusercontent.com/u/15697794/20160626-hMPV.JPG
報告される先生(医療機関)は、一定ではなく、正確にはサーベイランスとは言えない事を先にお断りしておきます。過去3年間ですと第10-19週で報告にピークがありそれ以降減少しております。しかし今シーズン(2016)は、第25週の現在も報告数はまだ増えております。一部の医療機関や地域のhMPVの数を反映しているのかも知れませんが、もしも診療の一助となれば幸いです。

2015年

0126:RSウイルス・オンライン・サーベイの「MyData」にてRSVとhMPVの月集計のグラフを準備しました。同「MyData」にてログイン後に、以下のURLを表示してみて下さい。
    → http://rsv.children.jp/rsdata/my_data/dir/analysis/monthly.php
0126:RSウイルス・オンライン・サーベイの「MyData」にて、症例登録のダウンロードでRSVとhMPVの区別が付きにくかった不具合を修正しました。

2014年

0722:ヒトメタニューモウイルス(hMPV)の診断キット「プロラスト hMPV」の詳細情報を掲載しました。
    → http://rsv.children.jp/rsdata/analyzer_examin_detail.php?examin_id=2&kbn=2
0722:RSV迅速診断キット「プロラスト RS」の詳細情報を掲載しました。
    → http://rsv.children.jp/rsdata/analyzer_examin_detail.php?examin_id=16&kbn=1

0306:ヒトメタニューモウイルス(hMPV)の報告数の推移を示すグラフで、左端の目盛りが「10」のままで、報告数を示す点がスケールオーバーする表示の不具合を修正しました。

http://rsv.children.jp/rsdata/index.php?kbn=2

2013年

0405:「Meiji Seika ファルマ株式会社」の動画ライブライリー「ヒトメタニューモウイルス(hMPV」感染症と最近の話題」のWebページ(以下URL)にて、当Webサイトを紹介(リンク)して下さりました。
    → http://www.meiji-seika-pharma.co.jp/medical/movie/hmpv/index.html
0402:RSV迅速診断キット「チェックRSV」の詳細情報を掲載しました。
    → http://rsv.children.jp/rsdata/analyzer_examin_detail.php?examin_id=1&kbn=1
0313:ヒトメタニューモウイルス(hMPV)の診断キット「チェックhMPV」の詳細情報を掲載 しました。
    → http://rsv.children.jp/rsdata/analyzer_examin_detail.php?examin_id=1&kbn=2
0102:RSウイルス(とインフルエンザの)迅速診断キットで「クイックナビFlu+RSV」を新規に登録しました。

2012年

0914:最近、ヒトメタニューモウイルス(hMPV)の迅速診断キットも入手可能となりました。咳嗽・喘鳴を主訴とした乳幼児において、RSV迅速診断と併せてhMPVの迅速診断も行われる場合があると思います。本日、RSVオンライン・サーベイランスの症例報告ページに、hMPV迅速診断の項目を増やしました。ただ、hMPV迅速診断はまだ普及はしていませんので、、

 ▼ヒトメタニューモウイルス診断
   ・迅速診断キット: 未選択
   ・診断結果   : 未確認
、、のままでも次のページに進めます。  
 しかし、RSV迅速診断も、診断結果を登録するプルダウンメニューが増えました。これまで、報告があれば「陽性」と見なしておりましたので、このプルダウンメニューはありませんでした。hMPVもしくはRSVが共に「未確認」ですと次のページに進めません。報告するのに、一つ手間が増えたわけで、大変恐縮しております。
 流行が明らかとなってきましたので、RSV感染に留意して乳幼児の診療を心がけてください。

0318:迅速診断キット「イムノカードST RSV」の詳細情報を掲載しました。
    → http://rsv.children.jp/kit2.php?id=3

0318:「プライムチェック RSV」「プライムチェック Flu・RSV」「ピオキューブ RSV」を追加いたしました。詳細情報はまだ掲載しておりません。

2011年

0209:迅速診断キット「クイックナビ-RSV」を追加いたしました。

2010年

0205:迅速診断キット「イムノエースRSV」を追加いたしました。

0205:サーバーメンテナンスのために、2010年2月17日(水) 午前02:00 - 午前05:00の間で、5分程度の接続断が、2回発生します。ご了承下さい。

2009年

0423:本サイトから送信される日集計のメッセージは、MLインフルエンザ流行前線情報DBと合流しました。

0410:いろいろな分析」のページが準備できました。

0225:トップページのデザインを大きく変更しました。

0210:都道府県の有志数」のページを準備しました。

0207:JPMLCの感染症フォーラムとPed-ftの日集計の送信を、しばらくお休みします。週集計は配信を続けます。

2008年

1001:このWebサイト(RSウイルス・オンライン・サーベイ)の準備が整いました。